スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M3-2013春のメモ2

1枚目

>>続きを読む

M3-2013春のメモ1

2枚目
3枚目
4枚目
5枚目

いつものアレっす。順番とかテキトーです。僕が買うであろう新譜をチラ裏程度に。
M3サークルチェックは↓ここらへん見とけば問題ないんじゃないかな?
【M3-2013春】サークルチェックメモ【同人音楽】
~電波の世界~ Denpa no Sekai
風ノ吹ク空 ~little slow step~
今私は小さな魚だけれど

M3詳細
開催日:4月29日(月・祝)11:00~15:30
会場:東京流通センター(TRC)
入場料:1,050円(カタログ代、前々回からカタログ持ってないと午後も入れなくなっていました。おそらく今回も同様かと)
詳しく公式HPで

サークルリスト
各頒布物の試聴はリンク先でオナシャス!

>>続きを読む

Funtaセルフカバーアルバムが出るらしい・・・

お久しぶりです、僕です。
このブログも長らく放置してたわけですが、とんでもないアルバムが発表されて思わずキーボードを叩いてるわけです。いや、情報が出たのは結構前ですが。曲目決まって、Uたまがブログ更新して、ジャケも出て、やっと実感が湧いてきたって感じです
もうお分かりでしょう。今月20日に販売が決定されたFuntaさんのセルフカバーアルバム

『Funta-stic!!』~ファンタが自分の曲を歌ってみた~

はい。
いやぁ。マジで出るんですね・・・夢じゃないですよね?
Uたまファンならきっと一度はこう思ったことでしょう、「Funtaセルフカバーアルバム出ないかなぁ・・・」「このFunta曲、Uたまが歌ってくれんかなぁ・・・」なんて。僕もそうでした。
「ゆるしてあげないもん」を聴いてその思いは一層強くなったりして。
で、このアルバムですよ。このタイミングで。去年はUたまの新譜が出てなかったんでね。Uたまの新曲聴きたいゲージ満タンなわけですよ。て言うか、アニソン作曲家さんのセルフカバーアルバムなんてニッチなもの珍しい訳で。正直、Funtaはそんなに知名度高いわけじゃないので・・・。そんなFuntaのセルフカバーアルバムを出してくれるポニーキャニオンさんには本当にかんしゃ☆かんげきですね、ゆるゆりでも思いましたが。

このアルバムでカバーされる曲は以下10曲

01. マイペースでいきましょう
作詞:Funta3/作曲:Funta7/編曲:ARM(IOSYS)

02. オレンジ
作詞:渡邊亜希子/作曲:Funta3/編曲:Funta7

03. ミリオン☆ラブ
作詞/作曲:Funta/編曲:小池雅也(ULTRA-PRISM)

04. あなたも知らない恋の果て
作詞:UCO/作曲:UCO+吉見/編曲:Funta7

05. メリー
作詞:Yura/作曲:Funta/編曲:RegaSound

06. モテ期のうた
作詞:酒井健作/作曲:Funta/編曲:水谷広実

07. 口移しのチョコレート
作詞:秋元康/作曲:Funta7/編曲:藤澤健至

08. Sweet Duet
作詞:三浦誠司/作曲:Funta7/編曲:佐藤準

09. レッツラブでいきましょう♪
作詞:Funta7/作曲:Funta3/編曲:草野よしひろ

10. バニラソルト
作詞:SATOMI/作曲/編曲:Funta7


そして11曲目がFunta歌唱曲としては08年、Uたま歌唱曲としては11年以来の新曲になる

11. サイコー☆ラヴリィディ
作詞:Funta3/作曲/編曲:Funta7

以上全11曲が収録内容である。

1・3・5~9曲目は編曲にIOSYSのARMさん、小池のアニキ、草野よしひろさん等豪華編曲陣がアレンジしてるようだ。
11曲目のサイコー☆ラヴリィディについては、僕はFunta曲全て集めているわけではないので、知らない曲だと思いググるも出てこない。ここ見てもない。ってことは・・・新曲か?、いや、まさか・・・カバーアルバムやし・・・。とか思っていたら、Uたまのブログで新曲って書いてあり・・・。セルフカバーアルバムなのに新曲とは・・・ありがてえ・・・!ありがとうポニーキャニオン!
新曲はどんな曲なのか、カバー曲は、Uたまがどう歌うのか、編曲変わった曲はどのようにアレンジされるのか・・・非常に楽しみである。

以下ちょっとだけカバーされる曲についての情報と素人並の感想を。


>>続きを読む

M3-2012秋、お疲れさまでした

M3お疲れさまでした~、皆様は欲しいものは全て買えましたか?ボクはほぼ完璧に回れました(ご満悦)
当ブログのリストが少しでも皆様のお役に立てたとしたらうれしいです。
買ったもの画像
41枚でした。計25,000円くらいだと思うけど、結構変えてないのある。お金isないからね、仕方ないね。
IOSYSブースでパパラブ2サントラあったから買っといた。これ忘れてたから良かった・・・。

一番危なかったのはちょこみんとだなぁ。僕らが買ったあと残り5枚くらいだったし。今MamyukkaのKING PIGLOT聴いてるけど、やはりTr.02がヤバイ。想像以上に高まるわこれ。すごいいい。間違いなくKING PIGLOTは今年5本の指には入るは。オススメです。

M3ー2012秋のメモ5

メモ5枚目
1枚目
2枚目
3枚目
4枚目

これが最後になるかな。あと体力が余ったらマストバイ記事も書くかもってもう今日がM3なわけだが・・・
時間がないので超テキトーに、試聴も聴く時間isなし

あ-01でかおりんが09年に池田奨とコラボったCD「ちょこみんと」が頒布されるらしいっすよ(小声)
ボクが買ってから買いに行きましょう。

>>続きを読む

<<前のページへ 次のページへ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。